白内障手術・その他治療

日帰り白内障手術

最先端の医療機器を備え、日帰りによる白内障手術を行っております。

現在では、手術方法の確立や器械の改良などで白内障手術は侵襲の少ない手術になりました。
その結果、全身的に重症な病気がある方、白内障手術中にトラブルが起こる危険性が高い方などの特別な場合を除いて、白内障手術のほとんどが日帰り手術で安全に行えるようになりました。

〇白内障とは
 白内障とは、眼のレンズの役割を果たす水晶体が白く濁り、物がかすんだりぼやけて見えたり、見えにくくなる病気です。
白内障の手術は、白く濁った水晶体の代わりに眼内レンズ(人工水晶体)を挿入する手術のことを言います。

〇症状は?
 ・かすみ
 ・まぶしさ(光がギラついて見える)
 ・だぶって見える

〇治療方法は?
日常で不便を感じていないのであれば、手術を急ぐ必要はありません。
その場合には薬物療法を行います。
点眼や内服で、白内障の進行をある程度遅らせることができても、治すことはできません。
日常生活で不便を感じる、または運転免許の更新ができないなどの不自由が生じれば、手術をおすすめしますのでご相談ください。

PAGE TOP