クリニックのご紹介

受付
診察室
待合室

 

検査室
手術室
  外観 

医療機器

OCT:光干渉断層計

OCTとは、黄斑や視神経乳頭など網膜の断層検査(眼底三次元画像解析)をする装置です。
緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、黄斑浮腫、黄斑円孔などの診断、治療に役立ち、経過観察を効果的に行うことが出来ます。
検査は短時間で終わり、フラッシュなどによるまぶしさもありません。

視力訓練器(ワック)

視力訓練器(ワック)を設置しております。
ワックは目の緊張状態をほぐす、雲霧という機能を備えています。
長時間の近業等で凝り固まった毛様体筋の緊張をリラックスさせます。
光干渉断層計(スペクトラルドメインOCT)
RS-3000
視力訓練器(ワック)

PAGE TOP